本文へスキップ

富山シティエフエムは地域の皆さんが主役のラジオ局。街のイベントや話題、最新ニュースや天気予報など生活情報も満載!!


〒930-0094 富山市安住町2-14 北日本新聞社ビル8F
電話076-445-3381/FAX076-433-4688
info@city-fm.co.jp

過去の特別番組DESCRIPTION based on LAW


特別番組「富山防災情報」
放送:2017年11月22日
15時00分〜15時15分

毎年1回ケーブルテレビ富山と合同で実施している防災番組。シティエフエムのスタジオにカメラが入り、テレビとラジオ同時生放送。
今年は市民国際交流協会の日南田美幸さんと富山ネパール文化交流協会会長のダルマ・ラマさんを迎え、在日外国人の災害支援「やさしい日本語」について紹介。

防災特別番組「災害 その時に備えて」
〜平成29年度富山県総合防災訓練
放送:2017年9月30日 8時20分〜11時40分

今年は富山市、立山町合同で行われた県総合防災訓練。エフエムとなみと協力し、メーン会場アルペンスタジアムにサテライトスタジオを設置して各訓練の様子を紹介。その他の会場(新庄、岩瀬、立山)の様子も伝えました。シティエフエムは毎年訓練機関の一つとして参加。臨時災害放送局開局、緊急割り込み放送装置運用の各訓練を実施しています。
立山町では総務省北陸総合通信局が臨時ラジオ放送(87.3MHz)を実施。シティエフエムは運営の協力をしました。
「プラザせんごくビアライブ」
放送:2017年9月24日 13時〜14時

富山市民プラザ、総曲輪ウェストプラザ、千石町通り商店街で実施されたイベントを生中継。全国選りすぐりのクラフトビールと富山のブルワリーが一堂に集い、会場は賑わいました。

 「ぶんぶんラジオ」
放送:2017年9月23日 10時〜12時

北日本新聞感謝祭「ぶんぶんランド」の模様を生中継。本社各階で行われた様々な催しや県庁前公園で行われた縁日やバザーの様子を伝えました。
イベントは新聞に親しんでもらおうと北日本新聞社が今年初めて実施。高さ3メートルの「巨大新聞エアドーム」が登場したほか、記者による取材裏話、誌面と連動した企画など盛りだくさんで、多くの来場者が楽しいひとときを過ごしました。
2017年9月6日 9時00分〜11時00分
県内民放ラジオ7局ネット
防災スペシャル2017
「熊本地震から学ぶこと」

北日本放送をキーステーションに県内の民放7局がネットして同時生放送。今回は熊本シティエフエムの長生営業部長を迎え、熊本地震の時の様々な話をうかがいました。富山シティエフエムからは宮本パーソナリティが富山市の備蓄状況などを紹介し、富山での備えについて考えました。
 

2017年7月7日 15時00分〜21時00分
開局20周年記念特別番組
「ハタチに乾杯!!」
総曲輪グランドプラザから公開生放送

開局記念日に20周年を記念した特別番組。
「ハタチ=大人」をテーマに各レギュラーパーソナリティが出演し、
多彩なトークやステージを繰り広げました。 日中は大人のお茶会、夜には七夕星空観察会やキャンドル演出も。
また、ウイスキーブランド「ジャックダニエル」のイベント「ジャックダニエル エクスペリエンス2017」とコラボ。
会場にJACK BARが登場しドリンクを提供。

成人を迎えたシティエフエムをご来場いただいた皆さまに、お聴きいただいたリスナー皆さまにお祝いいただきました。

これからもよろしくお願い致します。
ありがとうございました。 
 2017年3月31日 23時00分〜25時00分
開局20周年記念特別番組
「年度末カウントダウン!!
ピストン藤井の寝た子を叩き起こす祭り」

開局20周年記念年度突入を祝う生放送。地元愛を前面に出すピストン藤井がナビゲーターを務め、バンドとともに賑やかに放送。新年ではなく、新年度をカウントダウンで迎えたほか、オリジナル珍曲「身投げ慕情」披露も。スペシャルゲストのよしもとかよさん、トムスマオルタナティブさんも登場!!

2016年10月1日 8時15分〜10時40分
「災害、その時に備えて
〜平成28年度富山市総合防災訓練」

大山総合グラウンド周辺で開催された富山市総合防災訓練に合わせて、会場サテライトスタジオから生放送。シティエフエムは訓練機関として参加。今年は初めてとなる「臨時災害放送局開局設置訓練」を実施。富山市から「臨災局」開局要請を受け、北陸総合通信局に口頭で免許を申請。市消防局に設置してある緊急割り込み放送装置運用訓練や会場各訓練ブースのリポートも。
   2016年9月29日 15時00分〜15時15分
「富山防災情報」
ゲスト:武脇仁さん
(県防災危機管理課副主幹)
角藤護さん(同主事)

県が8月から運用を始めた 「Lアラート(災害情報共有システム)」を紹介。ケーブルテレビ富山と同時放送。今年で3年目。
2016年9月1日 9時00分‐11時00分
県内民放ラジオ7局ネット
防災スペシャル2016
「いのちを守る総点検U」
KNB、FMとやま、富山シティエフエムなどコミュニティ5局ネット。
一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター理事・上島安裕さんをゲストに、大地震の備えについて考えました。富山シティエフエムからは宮本聡美パーソナリティが出演、県内に残る過去の大地震の痕跡を紹介しました。


2016年8月27日 8時30分-12時00分
富山県総合防災訓練特別番組
「備えよう。明日のために」

砺波市を主会場に行われた平成28年度県総合防災訓練にあわせて放送。エフエムとなみ、富山シティエフエムの共同制作、となみ衛星通信テレビの技術協力、ケーブルテレビ富山など県内ケーブルテレビ5局にも配信。
臨時災害放送局開設訓練のほか、Lアラート情報配信訓練などを実施しました。
2016年7月7日 9時〜17時生放送
 開局19周年記念特別番組
「みんなで19、77.7で五七五」
(みんなで一句、ナナナナナナで゙ゴ・シチ・ゴ)

市民パーソナリティが大集合。19=一句とかけて、川柳を披露。にぎやかに放送。
最優秀
「ほっとする こころの糧を ラジオから」
作:よしもとかよ
選:伊東志乃
(県川柳協会副会長・えんぴつさわらび会会長、悠々〜自分時間・第4週パーソナリティ)

〜2016年6月はコチラ

バナースペース