富山シティエフエム

令和3年度第5回〜8回番組審議会(合同開催)

 

 

1.開催日時

令和4322日(火)午後330分〜

 

2.開催場所

富山市安住町214 北日本新聞社10階会議室

 

3.出席委員

委員総数6

出席委員4

出席委員の氏名(◎委員長、○副委員長)

◎徳永 洋介(富山大学教授)

○大井 秀樹(富山商工会議所中小企業相談所長)

平井 聖子(富山市企画管理部広報課長)

澤 聡美 (富山大学講師)

放送事業者側出席者

  中田 洋志(富山シティエフエム常務取締役)

小原 源 (    同    放送部長)

水上 啓子(    同    チーフパーソナリティー)

   

4.議題

@集合!声あに同好会

放送:令和31231日(金)午後100分〜300

【番組内容】

年末の特別番組。アニメ好きパーソナリティが、同じくアニメ好きのゲスト、声優を目指す人たちを迎え、アニメ三昧で賑やかに届けた。

【委員の意見】

声優を目指す人はラジオでも声が通り、聴きやすかった。番組のコンセプトがはっきり見えず、誰に伝える放送なのかを明確にする必要があったのではないか。若い人たちに聞いてもらう工夫が必要。イメージだけの世界は広がりがあり、ラジオの良さでもあるので、企画の持って行き方を工夫すると良い。

 

Aこぶじめの味わいたいむ

放送:放送:令和4213日(日)930分〜1000

【番組内容】

富山にUターンした市民パーソナリティKOBUJIME(こぶじめ)さんがナビゲート。東京で広告会社を経てマーケティングプランナー・グラフィックデザイナーとして活動。音楽関係にも携わった経験を生かし、懐かしいヒット曲を交えながら当時を振り返っている。

【委員の意見】

パーソナリティセレクトの音楽、情報にセンスを感じる。全体として落ち着いて聞ける。時代の変化が激しい中、ほっと一息つける番組だった。パーソナリティの個性をもっと発揮して、今以上に特徴ある番組を目指してもらいたい。

 

Bイン・ア・ライトムード〜楽しい気分で

放送:令和4129日(土)1500分〜1700

【番組内容】

映画にまつわる話題を、テーマ曲などとともに紹介。本の朗読、思い出の映画を語ってもらうコーナー、映画館情報、DVDレンタルランキングなどで構成している。ゆったりとした雰囲気で届けている。

【委員の意見】

話すテンポ、間、音楽、すべてが心地よかった。行ってみたくなったり、その人と関わりたいと思わせる良さがある。映画、音楽、出演する人、街の情報が見事にリンクしていた。

 

Cクロースアップ

放送:202227日(月)1045分頃〜1055分頃

【番組内容】

番組「ウィズ・レディオ」(午前9時〜11時内)内のコーナー。市内の店舗やイベントなどを取り上げている。毎回5分ほどのインタビュー4本を録音し、月〜木まで帯で放送している。

【委員の意見】

インタビューは上手く聞き出せていたが、店内録音ということで、声が聴きづらいときがあったので工夫が必要。地元商店にスポットを当てる企画はとても良いので続けてほしい。

以上