富山シティエフエム

平成28年度第14回番組審議会(合同開催)

 

1.開催日時

平成2899日(金)午後3時〜

 

2.開催場所

富山市安住町2‐14 北日本新聞社10階会議室

 

3.出席委員

委員総数6

出席委員6

出席委員の氏名(◎委員長、○副委員長)

◎中井 精一(富山大学教授)

○西野 政行(富山商工会議所中小企業支援部長)

大沢 一貴(富山市企画管理部広報課長)

守護 真一(北日本放送放送制作局報道制作部長)

林  洋一(富山青年会議所監事)

澤  聡美(富山大学講師)

放送事業者側出席者

岡本 勝之(    同    取締役)

須摩 孝一(    同    放送・総務・営業部長)

小原 源 (    同    放送・営業課長)

北川 悠介(    同    営業担当)

 

4.議題

 

@開局19周年特番「みんなで19(一句)! 77.7で五・七・五」779:00〜)について

【番組概要】

開局記念日にスタッフ、市民パーソナリティ総出演で8時間にわたり放送した特別番組。スタッフが市民パーソナリティに順次インタビュー、番組への思いを聞いたほか、全員が自作の川柳を持ち寄り、市民パーソナリティの1人である県川柳協会副会長の伊東志乃さんに選をしてもらった。

【委員の意見】

8時間という長時間番組にもかかわらず、どこから聞いても楽しめるような立体的な構成で、手を変え品を変えリスナーを楽しませてくれた。コミュニティラジオのすごさを感じた。街角中継で情景を説明する際、リスナーがイメージしやすいように必要な情報を網羅してほしかった。インタビューなどの際も、アナウンサーが上手く補足すれば、分かりやすかった。

 

A「アナログ名盤選」(81113:00〜)について

【番組の概要】

「塚原豊治のオールディーズ」を担当する市民パーソナリティ、塚原豊治さんがお薦めの名盤を紹介する不定期番組。今回は20回目の放送を取り上げた。紹介した名盤は、アメリカ西海岸の若者文化を歌って人気を博したビーチ・ボーイズの「サマー・デイズ」(1965年)。A面、B面の収録曲をそのまま、かけた。聞き手は小原源パーソナリティ。

【委員の意見】

富山弁の解説はとても心地よかった。このジャンルの楽曲のファンには大変興味深い内容だったと思うが、LP1枚を1時間かけて全曲紹介しているので、関心のないリスナーは逆の評価だったのではないか。番組の狙いや紹介しているアーティスト、楽曲の紹介を短く何回も入れるなど、ちょっとした工夫があれば、よかった。

 

B清廉潔白 松村謙三」61423日、7208:10〜、17:10〜)について

【番組の概要】

朝帯番組「モーニング・シティ」、夕帯番組「トワイライト・スクエア」内の朗読コーナー。4月からは県内在住のノンフィクション作家、遠藤和子さんの「清廉潔白 松村謙三」を紹介している。農林大臣を務めた旧福光町出身の政治家、松村謙三は、農地解放、日中国交回復に尽力したことで知られる。エフエムとなみでも放送している。農地解放、衆院選の回を取り上げた。

【委員の意見】

政治不信が高まっている中、わが身を顧みず戦後日本の礎を築いた郷土の先賢を紹介することは大変意味のあることだ。特に若い人に聞いてほしいので、音源を活用する方法を考えてほしい。番組の中で、なぜ松村謙三を紹介するのか、といったことについて毎回触れてもいいのではないか。

 

CLアラート自動割り込み放送システムの開発について

【システムの概要】

Lアラートは、各防災関係機関の情報をサーバー上に集約し、報道機関などが自由に利用できるようにしたもので、富山県内でも8月から運用が始まった。避難指示、避難勧告などの情報も流れるため、総務省は各ラジオ局にも利用を呼び掛けているが、休日夜間に無人となるコミュニティFM局では対応が難しかった。シティエフエムでは独自に県内の放送機器業者と自動放送システムを開発、近く本運用を始める。

【委員の意見】

災害時、住民に災害の第一報を迅速に伝えることは極めて重要であり、コミュニティFM局向けの簡便なシステムを独自開発することは大きな意義がある。半面、メディアが行政の情報をそのまま放送することで問題が生じる場合もある。行政が誤報を出した場合の対応などをきちんと検討してほしい

 

5.審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置及びその年月日

番組審議会終了後、全スタッフに審議委員の意見を伝えた。必要な情報をきちんと整理することで分かりやすい放送を心掛けることなどを申し合わせた。

 

6.審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容方法及び年月日

平成28910()付北日本新聞朝刊に記事を掲載するとともに、富山シティエフエムホームページに審議内容を掲載した。

週明けの12日午前1140分から、自社の放送で審議内容を紹介した。

 

 

以上