NOC

twitterキャンペーン

 

世界中で気候変動と異常気象が起きている中、国際的に重要視されている「持続可能な脱炭素型社会の実現」。温暖化の原因であるCO2の排出を抑えるため、ひとりひとりがライフスタイルを見直していくことが求められています。

富山シティエフエムでは、みなさんと一緒に環境意識を高めていこうと「NOC(ノーシー)」という言葉を作りました。twitterキャンペーンを通して、人と地球の美しい未来に向けて、小さなエコのヒントや疑問をシェアしていきましょう。たくさんの投稿、お待ちしています!

※「NOC」はノー(NO)炭素(C:炭素の化学式)の意味

 

要項

■キャンペーン期間

202081日(土) から 2021年1月31日(日)まで

 

■参加方法

CO2排出量の削減に関するツイートに「# NOC」をつけて、twitterで投稿

 

■参加特典

ツイート内容を富山シティエフエムの各種番組内で紹介します。

疑問や質問のツイートは、内容を協議の上、富山シティエフエムの各種番組内で特集します。

 

 

CO2排出量の削減に関する取組の例

 

■クールビズ

クールビズで推奨される室内温度は28度です。扇風機で冷たい空気を循環させる。室外機に屋根を付けて直射日光を避ける。時短レシピで調理の放熱を減らす。使わない機器は電源を切って放熱量を減らす。体感温度を下げる工夫で、過度なエアコン利用を控えましょう。

 

■ウォームビズ

ウォームビズで推奨される室内温度は20度です。積極的に階段を利用して新陳代謝を高める。足や首をストレッチして冷え・コリを防ぐ。太い血管のある首・手首・足首を重点的に暖める。根菜や生姜など体を温める食材を積極的に摂る。体感温度を上げる工夫で、過度な暖房利用は控えましょう。

■レジ袋有料化

富山が2008年から実施していた「レジ袋の有料化」が全国でも始まりました。現在、富山県のマイバッグの持参率は92%です。これからも、忘れずにマイバッグで買い物をしましょう。

 

■宅配便再配達防止

宅配便再配達のトラックから排出されるCO2の量は年間およそ42万トン。時間帯指定、コンビニ受け取り、宅配ボックス。あなたに合った方法で、宅急便は1回で受け取りましょう。

 

■シェアエコ

富山市の自転車共同利用システム、「アヴィレ」を利用しましょう。新しいステーションも充実し、どんどん便利になっています。

冬はお鍋でウォームシェア!ひとつの部屋に集まって鍋を囲めば、部屋の温度も上がり、暖房代の節約に。食材が富山県産なら、地産地消でCO2削減にも繋がります。

 

■照明の買い替え

白熱電球や水銀灯を高い効率の照明にチェンジ!LEDなどの高効率照明は、少量のエネルギー使用で十分な明るさを確保。室内温度への影響も少なく、CO2排出量・消費電力量を削減します。

 

■路面電車

環境にも優しい路面電車。自動車、バス、路面電車と必要に応じて使い分けましょう。

 

■エコドライブ

穏やかに発進する。加速・減速を少なくする。渋滞を避ける。低燃費で安全を考慮したエコドライブを行いましょう。

 

■省エネ家電

家電の省エネ化は毎年進んでいて、古い家電を使い続ける方がかえってもったいない。地球にもお財布にも優しい、おトクな省エネライフを始めましょう。